聖ローザクリニックの確かな医療技術と豊かなサービスを紹介

婦人科外来

聖ローザクリニックが行う、婦人科外来を紹介しているページです。

聖ローザクリニックの婦人科外来をリサーチ

聖ローザクリニックでは、さまざまな婦人科外来に対応しています。

■婦人科

婦人科一般手術、婦人科一般外来、子宮ガン検診、乳ガン検診(触診のみ)、不妊症外来、不育症(習慣流産)外来、更年期外来、思春期外来、避妊相談、セカンドオピニオン、男女の産み分け、避妊用ピル(マーベロン等)・緊急避妊ピル処方など

■婦人科一般外来

月経不順や不正出血、おりもの、外陰部のかゆみや違和感、下腹部の痛みや違和感、月経痛や月経前の体調不良、思春期や更年期の悩み

女性特有の悩み全般に対応しているため、何でも相談できるのが特徴。また、漢方薬による治療も積極的に行っているため、薬剤に頼りたくないという方でも安心です。

婦人科外来の診療科目の一例

聖ローザクリニックの婦人科外来の中でも、特徴的な診療科目について以下に紹介します。

■低用量ピル処方

聖ローザクリニックでは、低用量ピルを避妊目的としてだけでなく、女性のQOL(Quality Of Life)の向上に欠かせないとして、積極的に処方。低用量ピルは避妊だけでなく、月経困トラブルや子宮内膜症などの症状を予防・治療する効果もあるため、現在では服用者が増加傾向にあります。

低用量ピルには、卵胞と黄体の2種類の女性ホルモンが含有されており、これが下垂体に作用してFSHとLHの分泌を抑制。卵胞の成熟・卵胞/黄体ホルモンの分泌が抑えられ、排卵が起こらなくなるという仕組みです。精子の子宮への侵入や着床を抑制する効果も。

また、聖ローザクリニックでは低用量ピルだけでなく、避妊リング挿入・緊急避妊ピル処方等・避妊相談などを幅広く取り扱っています。

■日帰り中絶手術

聖ローザクリニック分院では、優生保護法に基づいた日帰りの中絶手術も行っています。

妊娠した場合、出産した方が良いという考えではありますが、難しい事情があることも。この場合、他院での手術より、安全かつ無痛麻酔で同院の手術を受けた方が安全、という方針からです。

聖ローザクリニックでは、女性医師による施術も可能となっています。日帰り中絶手術の流れは以下の通り。

  1. 診察…尿検査にて妊娠を確認。超音波で正確な週数を出し、手術日を決定します。費用の提示、手術前日・当日の説明を行い、手術前検査として採血を実施。
  2. 前日診察…医師による内診等を実施。手術しやすいように、ラミセル(子宮口に入れるとスポンジ状に柔らかくなり、子宮口を広げる器具)を挿入。患者は診察室で手続きを行い、手術費・書類を渡します。
  3. 当日…リラックス効果のある注射を受け、手術に臨みます。無痛麻酔により眠っている状態で、痛みもなく手術は完了します(約10分)。術後1~2時間休み、内診後問題がなければ、半日ほどで帰宅可能。約1日後、経腟超音波で子宮内の状態を観察してくれます。

■各種検診

【子宮頸がん・子宮体がん検診】

2つの検診の他に、卵巣の診察も希望する場合は超音波検査の実施を推奨。症状がある場合は保健適応となります。

  • 子宮頚がん検診:1,360円
  • 子宮頚がん/子宮体がん検診:2,620円

【レディース検診・ブライダル検診】

女性特有の症状の検査に特化したレディース検診と、婚前の身体をチェックするブライダル検診も実施しています。

  • レディース検診:2万3,100円…子宮頚がん/子宮体がん/卵巣がん/乳がん検診(触診のみ)・レントゲン/超音波検査・骨粗しょう症検査・心電図検査・血液検査など
  • ブライダル検診:3万1,500円…子宮頚がん/子宮体がん/卵巣がん/乳がん検診(触診のみ)・レントゲン/超音波検査・骨粗しょう症検査・心電図検査・血液/おりもの検査など