聖ローザクリニックの確かな医療技術と豊かなサービスを紹介

HOME » 妊娠から出産までの流れ【聖ローザクリニック編】

妊娠から出産までの流れ【聖ローザクリニック編】

ここでは、聖ローザクリニックでの妊娠の検査~出産~退院するまでの流れを紹介ます。ぜひ参考にしてくださいね。

妊娠の検査

聖ローザクリニックでは、超音波検査で赤ちゃんの様子が見える頃、すなわち生理予定日から3週間程経った頃の検査をおすすめしています。

ただし痛みや出血など、不安要素がある場合はすぐに受診しましょう。

妊婦検診

内診室イメージ定期的に、基本診療(血圧・体重・採尿)、超音波検査、血液検査などを行います。

妊婦健診は本院だけでなく、聖ローザクリニックタワーズと聖ローザクリニックセンター北の、2つの分院でも受けることができます。

お腹の中の赤ちゃんの様子を、DVDに納めることもできますよ。

分娩スタイルの決定

聖ローザクリニックでは、自然分娩、計画分娩、無痛分娩、フリースタイル分娩、立会い分娩など、非常に多彩な分娩スタイルに対応しています。

医師の説明などをもとに、自分に合った分娩スタイルを選びましょう。院内助産院での、助産師主導の分娩も評判です。

入院準備・出産

聖ローザ病室初産の方は、陣痛が規則正しく10分おきに来るようになったら、入院となります。経産は、15分~20分おきの陣痛が目安。

分娩時に必要なものは、クリニックにほとんど用意してあるので安心です。選択した分娩スタイルでの出産の後、正常分娩は産後4日間、帝王切開は産後10日間の入院となります。

聖ローザクリニックの病室は、すべて完全個室。インテリアもおしゃれでリラックスできると好評です。また病院食とは思えないほどおいしく、彩り豊かな食事にも注目してください!

産後のケア

出産後には、一流ホテル出身のシェフによるお祝い膳のサービスが。また、専門のエステティシャンによる産後エステも受けることができます。

疲れた女性の身体と心を癒したうえで、自宅へと送り出してくれるのです。